コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物語絵 モノガタリエ

デジタル大辞泉の解説

ものがたり‐え〔‐ヱ〕【物語絵】

平安時代に発達した、物語に絵を添え、また興趣のある場面だけを取り出して絵画化したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ものがたりえ【物語絵】

平安時代、和文の物語に絵を描き加えたもの。また、中心となる場面だけを絵画化したものもある。 → 絵物語

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

物語絵の関連キーワードなよ竹物語絵巻鎌倉時代の美術紫式部日記絵巻平安時代の美術寝覚物語絵巻西行物語絵巻長谷川 春子住吉物語絵巻豊明絵草紙文姫帰漢図飛鳥部常則徳川美術館伊勢物語絵五島美術館枕草子絵巻吹抜屋台引目鉤鼻引目鈎鼻土佐光秀海田相保

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物語絵の関連情報