コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物質枠無差別の原理 principle of material frame

1件 の用語解説(物質枠無差別の原理の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

物質枠無差別の原理【principle of material frame】

客観性の原理*ともいう.物質特性である構成式は,観測者の運動に依存しないという仮定.狭義には,構成関係は物質の剛体回転無関係であると仮定する.有限変形を考慮した構成式を考える場合の重要な指導原理の一つである.ここでの構成式とは,「構成則」というほうも多いようであるが,連続体である物質の力学的性質を数学的に記述したものである.たとえばフックの法則*など.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

物質枠無差別の原理の関連キーワード客観性主観性相互主観性慣性の原理客観性の原理ジャッドの四原理電気的中性の原理反作用の原理反復脅迫の原理物質恒存の原理

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone