コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物質枠無差別の原理 principle of material frame

法則の辞典の解説

物質枠無差別の原理【principle of material frame】

客観性の原理*ともいう.物質特性である構成式は,観測者の運動に依存しないという仮定.狭義には,構成関係は物質の剛体回転に無関係であると仮定する.有限変形を考慮した構成式を考える場合の重要な指導原理の一つである.ここでの構成式とは,「構成則」というほうも多いようであるが,連続体である物質の力学的性質を数学的に記述したものである.たとえばフックの法則*など.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

物質枠無差別の原理の関連キーワード客観性の原理客観性

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android