コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特別障害給付金 とくべつしょうがいきゅうふきん

知恵蔵の解説

特別障害給付金

国民年金が任意加入だった時代に未加入のまま障害を負ったため、障害基礎年金を受け取れない無年金障害者を救済するための仕組み。2005年4月から始まった。障害等級の1級にあたる障害者には月5万円、2級にあたる障害者には月4万円が支給される。福祉的措置制度で、全額が税で賄われる。従来、1991年以前は20歳以上の大学生は国民年金に任意加入だったので、その時期に学生で事故に遭い重い障害を負っても、保険料を払っていなければ障害基礎年金がもらえなかった。

(梶本章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特別障害給付金の関連情報