コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定保険料 トクテイホケンリョウ

デジタル大辞泉の解説

とくてい‐ほけんりょう〔‐ホケンレウ〕【特定保険料】

平成20年(2008)4月後期高齢者医療制度の開始に伴い、健康保険の一般保険料のうち、後期高齢者医療制度への支援金や前期高齢者医療給付のための納付金など、高齢者医療を支えるために使われる保険料のこと。一方、加入者本人への保険給付などにあてる一般保険料の一部を基本保険料という。二つを区別することで、これまで曖昧であった高齢者医療への負担分を明確にした。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

特定保険料の関連キーワード日本電信電話(株)採石業登録記念物アレクサンドル オベチキンパヴェル ダツック雇用三星グループグーグル白川方明ジョー マウアー

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android