コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定保険料 トクテイホケンリョウ

1件 の用語解説(特定保険料の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とくてい‐ほけんりょう〔‐ホケンレウ〕【特定保険料】

平成20年(2008)4月後期高齢者医療制度の開始に伴い、健康保険の一般保険料のうち、後期高齢者医療制度への支援金や前期高齢者医療給付のための納付金など、高齢者医療を支えるために使われる保険料のこと。一方、加入者本人への保険給付などにあてる一般保険料の一部を基本保険料という。二つを区別することで、これまで曖昧であった高齢者医療への負担分を明確にした。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

特定保険料の関連キーワード採石業登録記念物服部紗弥立花麗美加瀬澤拓未井手上梓漁業金融高等教育ゴム工業皮革工業

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone