特定製品(読み)トクテイセイヒン

デジタル大辞泉の解説

消費生活用製品安全法で規定される製品のうち、消費者の生命身体に対して特に危害を及ぼすおそれが多い製品として規制されるもの。製造者や輸入事業者に技術基準適合の自己確認が義務付けられ、販売には国の定めるPSCマークが必要。ライターや乳幼児用ベッドなどの特別特定製品第三者機関による検査が必要となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

特定製品の関連情報