コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定電子メール法(読み)トクテイデンシメールホウ

デジタル大辞泉の解説

とくていでんしメール‐ほう〔‐ハフ〕【特定電子メール法】

《「特定電子メール送信の適正化等に関する法律」の略称》宣伝・広告を目的とした電子メールのうち、受信者の同意のないものなどを規制する法律。平成14年(2002)7月施行。送信者の氏名・メールアドレスの表示義務、架空電子メールアドレスへの送信禁止などが定められている。平成20年(2008)の改正で、原則的に受信者の同意を必要とするなど規制が強化された。特定電子メール送信適正化法迷惑メール防止法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android