コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特許を受ける権利

1件 の用語解説(特許を受ける権利の意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

特許を受ける権利

特許を受ける権利」とは、発明の完成と同時に発明者に帰属する権利で、財産権の性質を有する。特許権は設定登録をすることによって発生するため、設定登録の前には、特許としての発明者の利益は保護されない。そこで、設定登録前にも一定の利益状態を確保するために「特許を受ける権利」がある。出願が公開されると一定の条件の下、権利化の後に補償金請求権を行使することができる。また、発明者はこの「特許を受ける権利」を他人に譲り渡すことができる。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特許を受ける権利の関連キーワード改良発明共同発明者業務発明自由発明出願人特許法第35条発明教官発明者冒認出願利用発明

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

特許を受ける権利の関連情報