コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犬鳴山温泉 いぬなきやまおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

犬鳴山温泉
いぬなきやまおんせん

大阪府南部,泉佐野市南東部の犬鳴山山麓にある温泉。犬鳴山は役小角 (えんのおづぬ) が興した修験道場の一つで,中腹の七宝滝寺は現在も信者の訪れが多い。温泉は七宝滝寺の門前にある旅館が引き湯している。泉質は硫黄泉。泉温は 16℃。犬鳴川にのぞむ静かな場所で,七宝滝寺参拝のほか,犬鳴山へのハイキングの基地ともなる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android