コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犬鳴山 いぬなきさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

犬鳴山
いぬなきさん

大阪府泉佐野市の南部,和泉山脈一帯の山地俗称山名は,大蛇の危険から主人の猟師を救ったという義犬伝説に由来。中世葛城 (かつらぎ) 修験道霊地の一つとして知られ,七宝滝寺をはじめ,東のぞき,西のぞき,胎内めぐりなどの行場がある。山麓には温泉もあり,ハイキング適地

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

犬鳴山
いぬなきやま

大阪府南西部、泉佐野市南部の和泉(いずみ)山脈の一山地。山中に犬鳴山(いぬなきさん)七宝滝寺(しっぽうりゅうじ)の所在するところから、背後の燈明(とうみょう)ヶ岳、天狗(てんぐ)岳(672メートル)の一帯を総称して犬鳴山という。名称は、奈良時代に猟師の危急を救った義犬伝説に由来する。七宝滝寺は真言宗犬鳴派本山で、中世葛城修験道(かつらぎしゅげんどう)二十八宿の第八の地として知られ、境内に両界の滝をはじめ七つの滝や覗(のぞ)き岩、平等岩、胎内くぐりなどの行場がある。南海電鉄泉佐野駅から途中までバスが通じる。[位野木壽一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

犬鳴山の関連キーワード金剛生駒紀泉国定公園大阪府泉佐野市大木大阪府泉佐野市泉佐野(市)泉佐野[市]犬鳴山温泉須佐[町]久山[町]金田 徳光三郡山地宮若市犬鳴峠

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

犬鳴山の関連情報