コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

狩野玉燕 かのう ぎょくえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

狩野玉燕 かのう-ぎょくえん

1683-1743 江戸時代前期-中期の画家。
天和(てんな)3年生まれ。2代狩野休伯の3男。兄休碩の養子となり,元禄(げんろく)14年(1701)下谷御徒士町(おかちまち)狩野家をつぐ。寛保(かんぽう)3年8月21日死去。61歳。名は季信。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

狩野玉燕の関連キーワード加藤遠塵斎鳥山石燕羽賀林真天和