コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独占交渉権 ドクセンコウショウケン

デジタル大辞泉の解説

どくせん‐こうしょうけん〔‐カウセフケン〕【独占交渉権】

物品の売買企業買収などの交渉で一社だけが交渉できる権利所定の期間内は当事者以外の第三者は介入できない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

M&A用語集の解説

独占交渉権

M&Aの譲渡希望会社が買い手候補企業に与える「排他的な」交渉権。独占交渉契約中は第三者の関与の有無を問わず、他の候補先との接触は一切禁じられる。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

独占交渉権の関連キーワードポスティングシステム(入札制度)ポスティングシステムセオ エプスタインウエーバー方式ポスティング松坂大輔大塚晶則M&A物品

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

独占交渉権の関連情報