独立参加(読み)どくりつさんか

大辞林 第三版の解説

どくりつさんか【独立参加】

係属中の民事訴訟に関連する権利をもつ第三者が、その訴訟に当事者として参加すること。独立当事者参加。権利者参加。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

どくりつ‐さんか【独立参加】

〘名〙 現に係属している民事訴訟の当事者双方を相手方として、第三者が当事者としてその訴訟に参加すること。訴訟の結果によって権利が侵害されたり、訴訟の目的が自分の権利に属すると主張する場合に、この参加が認められる。独立当事者参加。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

独立参加の関連情報