コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

獅子座流星群 シシザリュウセイグン

デジタル大辞泉の解説

ししざ‐りゅうせいぐん〔‐リウセイグン〕【×獅子座流星群】

獅子座γ(ガンマ)星付近を輻射点とする流星群。11月14日頃から11月24日頃にかけて見られ、11月17日前後に出現のピーク(極大)となる。母天体は公転周期33年のテンペルタットル彗星。彗星の回帰前後数年は出現数が増加する傾向があり、まれに流星雨となることがある。獅子座γ流星群。レオニズレオニド

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ししざりゅうせいぐん【獅子座流星群】

毎年11月16、7日頃に現れる流星群。獅子座ガンマ星の近くに放射点がある。約33年ごとに大出現し、1799年と1833年には大流星雨をもたらした。最近では1998~2001年に大出現し、特に2001年(平成13)には日本でも大流星雨として観測された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

獅子座流星群の関連キーワードウイリアム・ルイス エルキンエドモンド ワイス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

獅子座流星群の関連情報