コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流星雨 リュウセイウ

デジタル大辞泉の解説

りゅうせい‐う〔リウセイ‐〕【流星雨】

流星群のうち、特に流星の出現数が著しく多いもの。1時間に数千から数万個もの流星が現れることがある。
[補説]書名別項。→流星雨

りゅうせいう【流星雨】[書名]

津村節子の歴史小説。会津戦争を主題とする。昭和63年(1988)から平成元年(1989)まで「世界」誌に連載。平成2年(1990)刊行。同年、第29回女流文学賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

流星雨【りゅうせいう】

流星群,またはそれがきわめて大規模で多数の流星がまるで雨の降るように出現するものをいう。特にしし座流星群の1833年11月13日(米国南部),1966年11月13日(ヨーロッパ)の大流星雨が有名。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうせいう【流星雨 meteor shower】

流星群の流星がとくに多数出現する状態を流星雨という。はっきりした基準はないが,1人で1時間に1000個以上の流星を見られるようであれば流星雨といってよいであろう。流星雨はめったに見られるものではない。知られている大流星雨には,しし座流星群(1799,1833,66,1966),アンドロメダ座流星群(1872,85),ジャコビニ流星群(1933,46)などがある。【長沢 工】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

りゅうせいう【流星雨】

流星数の非常に多い流星群。星雨。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流星雨
りゅうせいう

流星群」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

流星雨の関連キーワードしし座流星群(獅子座流星群)キットピーク国立天文台しし(獅子)座流星群ヴィック チョウジェリー イェンヴァネス ウーダストトレール獅子座流星群ケン チュウビエラ彗星太陽系占星術

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流星雨の関連情報