コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玄奘三蔵院 げんじょうさんぞういん

世界の観光地名がわかる事典の解説

げんじょうさんぞういん【玄奘三蔵院】

中国の陝西(せんせい)省の省都、西安(シーアン)のシンボルとなっている大雁塔(だいがんとう)の近くにある、玄奘三蔵(三蔵法師)を祀る寺院。玄奘三蔵は、「長安」と呼ばれていた西安から西域へと旅立ち、インドから仏典を持ち帰り、「西遊記」の三蔵法師のモデルにもなった、唐の時代の高僧である。唐の様式の寺院だが、比較的新しい。仏舎利(ぶっしゃり)、資料などが展示されている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

玄奘三蔵院の関連キーワード三蔵法師平山郁夫仏舎利大雁塔西安寺院

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

玄奘三蔵院の関連情報