コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玄奘三蔵院 げんじょうさんぞういん

1件 の用語解説(玄奘三蔵院の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

げんじょうさんぞういん【玄奘三蔵院】

中国の陝西(せんせい)省の省都、西安(シーアン)のシンボルとなっている大雁塔(だいがんとう)の近くにある、玄奘三蔵(三蔵法師)を祀る寺院。玄奘三蔵は、「長安」と呼ばれていた西安から西域へと旅立ち、インドから仏典を持ち帰り、「西遊記」の三蔵法師のモデルにもなった、唐の時代の高僧である。唐の様式の寺院だが、比較的新しい。仏舎利(ぶっしゃり)、資料などが展示されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

玄奘三蔵院の関連キーワード陝西省奉天華清宮鴻門省都西安陝西福建雍州陝西[省]

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

玄奘三蔵院の関連情報