コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玉衣・珠衣 たまごろも

大辞林 第三版の解説

たまごろも【玉衣・珠衣】

たまぎぬ(玉衣)」に同じ。
〔「法華経」中に「酔った友の衣のうらに珠を縫い込み与えたが衣の持ち主は知らずに、貧乏のまま過ごした」という話があり、仏性もその玉のようなものだと比喩されている〕 裏に珠を縫い込んだ衣。 「 -身を離れずと聞けどなほ光見ねばやありとしもなき/夫木 34

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

玉衣・珠衣の関連キーワード玉衣

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android