コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白妙/白栲 シラタエ

デジタル大辞泉の解説

しら‐たえ〔‐たへ〕【白妙/白×栲】

しろたえ」に同じ。
「仏すらみかどかしこみ―の波かきわけ来ませるものを」〈日本紀竟宴和歌〉

しろ‐たえ〔‐たへ〕【白妙/白×栲】

カジノキやコウゾの皮の繊維で織った白い布。しらたえ。
「―に舎人(とねり)よそひて」〈・四七五〉
(白妙)白。白い色。しらたえ。
「梅が枝に鳴きて移ろふうぐひすの羽―に沫雪(あわゆき)そ降る」〈・一八四〇〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

しろたえ【白妙】

徳島の日本酒。蔵元の「名西酒造」は大正8年(1919)創業。所在地は名西郡神山町神領字西上角。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

白妙 (シロタエ)

植物。ツツジ科のオオムラサキの系統の枝変わり品種

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

白妙/白栲の関連キーワード藤原定家(ふじわらのていか)湖出市十郎(初代)羽・羽根・翅ハナショウブ小倉百人一首白妙・白栲サトザクラひとごこち山部赤人見す見す百人一首持統天皇めりやす松村英一此方彼方カジノキ白扇揚げ抜き乱る解き交ふ田子の浦

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android