コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

球状体 きゅうじょうたい

岩石学辞典の解説

球状体

orbicule, orb: 二つまたはそれ以上の鉱物が球状(spheroidal)または同心円状に集まったもの.ラテン語のorbisは円,円形のこと.
spheroid: 一種類のみの鉱物が繊維状または針状となり放射状に集まったもの.spheroidは回転楕円体,長体のこと.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android