理合(い)(読み)リアイ

精選版 日本国語大辞典の解説

り‐あい ‥あひ【理合】

〘名〙 道理の程合い。道理のおもむき。わけ。わけあい。道理。理屈。
※談義本・教訓乗合船(1771)五「空々業も拍子も、なき内に、微妙の玅が有るよし聞く、されども是は理合ばかりの、座談なれば」
※天変地異(1868)〈小幡篤次郎〉雷避の柱の事「此理合より陽の越歴を起したる雲と陰の越歴を起したる雲との間に越歴の移り通ふことあり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android