コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琴平街道 ことひらかいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

琴平街道
ことひらかいどう

香川県西部,琴平町金刀比羅宮を終点とする参詣道。高松市から綾川町丸亀市を通る高松街道 (国道 32号線) ,丸亀港から善通寺市の東端を通る丸亀街道,多度津港から善通寺市の中心部を通る多度津街道 (国道 319号線) ,愛媛県四国中央市から香川県観音寺市三豊市の各市を経る裏街道の伊予街道 (国道 377号線) ,徳島県と香川県の県境にある猪鼻峠を越える阿波街道 (国道 32号線) などの総称。これらの街道に沿って道標の金毘羅灯籠や鳥居などが残る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ことひらかいどう【琴平街道】

香川県、金比羅宮に向かう道の総称。多度津・丸亀・高松や愛媛県の川之江、徳島県の池田などからの道がある。「讃岐の道は金比羅に通じる」といわれる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

琴平街道の関連キーワード満濃[町]綾南[町]綾歌[町]川之江愛媛県讃岐綾南綾歌