コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金刀比羅宮 ことひらぐう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金刀比羅宮
ことひらぐう

香川県仲多度郡琴平町に鎮座。金毘羅大権現ともいう。元国幣中社。祭神はオオモノヌシノカミ,崇徳天皇。航海業者により崇敬される。例祭 10月9~11日。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ことひら‐ぐう【金刀比羅宮】

香川県仲多度(なかたど)郡琴平(ことひら)町にある神社。祭神は大物主神を主神とし、崇徳天皇を配祀(はいし)。海上安全の守護神として信仰される。明治初頭までは神仏習合で、象頭山(ぞうずさん)金毘羅(こんぴら)大権現と称した。琴平神社。こんぴらさん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

金刀比羅宮【ことひらぐう】

香川県仲多度郡琴平町象頭(ぞうず)山に鎮座。旧国幣中社。大物主(おおものぬし)命,崇徳(すとく)天皇をまつる。全国に散在する金刀比羅神社(宮),琴平神社等の総本社。
→関連項目宇多津[町]絵馬香川[県]琴平[町]金比羅瀬戸内海国立公園多度津[町]丸亀[市]円山応挙山本[町]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

金刀比羅宮(ことひらぐう)

東京都港区にある神社。1660年創祀。祭神は大物主神(おおものぬしのかみ)、崇徳天皇。虎ノ門金刀比羅宮とも呼ばれる。

金刀比羅宮

香川県仲多度郡琴平町にある神社。創祀は不明。祭神は大物主神(おおものぬしのかみ)、崇徳天皇。象頭山中腹に位置する。海の神として知られる。「さぬきのこんぴらさん」とも呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ことひらぐう【金刀比羅宮】

香川県仲多度郡琴平町に鎮座。大物主神に,崇徳天皇を合祀する。創建年は不詳であるが,象頭山金毘羅(ぞうずさんこんぴら)大権現とよばれた本社は1001年(長保3)勅命による社殿修築があり,保元の乱で讃岐国へ移された崇徳上皇が参籠したこともあり,古来海上守護,祈雨の神として広い崇敬をあつめ,中世以降全国に勧請された。1868年(明治1)仏教色を一掃して金刀比羅宮と改称。旧国幣中社。例祭10月10日,その10日夜12時より壮麗な渡御があり,前後3日のあいだに金比羅舞などがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ことひらぐう【金刀比羅宮】

香川県琴平町の琴平山にある神社。大物主神おおものぬしのかみ・崇徳天皇をまつる。航海や漁業の守護神として崇敬され、各地に多くの分社がある。また、雷神・水神・農耕神・留守神としても信仰された。祈願のための流し樽の風習が残る。金毘羅こんぴら様。金毘羅宮。旧称、金毘羅大権現。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

金刀比羅宮
ことひらぐう

香川県仲多度(なかたど)郡琴平(ことひら)町に鎮座。一般に「讃岐(さぬき)の金毘羅(こんぴら)さん」とよばれる。大物主(おおものぬし)大神を主神とし、崇徳(すとく)天皇を合祀(ごうし)する。創建年代不詳。1001年(長保3)一条(いちじょう)天皇は藤原実秋(さねあき)に勅し、社殿を修造したが、古くより神仏習合して象頭山(ぞうずさん)金毘羅大権現(だいごんげん)と称した。金毘羅とはサンスクリット語のクンピーラKumbhiraの漢訳語で、インドのガンジス川にすむ鰐(わに)を神格化した水神を意味し、これを本社の神と結び付け信仰したのである。崇徳天皇は保元(ほうげん)の乱(1156)ののち当国に配流(はいる)されたとき、当社に参籠(さんろう)して祈願したこともあり、崩御後1165年(永万1)に合祀された。1243年(寛元1)後嵯峨(ごさが)天皇が勅命をもって祭儀を修して以後、朝野の厚い崇敬を受けた。江戸時代には全国的な航路の発展とともに、航海者の信仰を集めて、全国に勧請(かんじょう)され、また金毘羅講が各地におこった。江戸幕府は朱印領330石を寄せ、代々の高松藩主もよく保護した。中世以来、別当職として金光(こんこう)院があたっていたが、1670年(寛文10)以降神職は山内より除き、僧侶(そうりょ)のみで支配した。明治維新後、神仏分離して国幣中社。例祭10月9~11日の金刀比羅祭は「お頭人(とうにん)様」とよばれる大祭。1月、5月、9月の5~7日の本宮にての参籠大神事、4月10日の桜花祭など特殊神事が多い。琴平山(象頭山)一帯にわたる社殿は壮麗。円山応挙(まるやまおうきょ)筆『遊虎(ゆうこ)図』など多くの国の重要文化財がある。1952年(昭和27)宝物館、学芸参考館は博物館に指定された。蹴鞠(けまり)は県無形民俗文化財。[鎌田純一]
『『金毘羅庶民信仰資料集』全3巻(1982・金刀比羅宮社務所)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

金刀比羅宮の関連キーワード伊藤若冲(じゃくちゅう)ブーム紅葉狩(行事・風習)特急しおかぜ殺人事件香川県仲多度郡琴平町箸蔵県立自然公園金刀比羅宮博物館香川県丸亀市目黒 和三郎琴平(町)丸亀うちわ山本[町]東京都港区金毘羅船船満濃[町]伊佐庭如矢綾南[町]金比羅船々篠原さとし琴陵 光煕黒木茂矩

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金刀比羅宮の関連情報