環境彫刻(読み)かんきょうちょうこく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

従来の西欧的芸術観の中での彫刻は,台座の上に乗ることで周囲の環境からは独立した特権的な位置を占めてきた。しかし都市の環境デザインを考える風潮が高まるにつれ,周囲の環境と調和し,広場など幅広い空間の景観を形成する彫刻が要望されるようになった。野外彫刻とほぼ同じ概念

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android