環状線(読み)カンジョウセン

大辞林 第三版の解説

かんじょうせん【環状線】

環状になっている道路、またはバス・鉄道などの路線。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かんじょう‐せん クヮンジャウ‥【環状線】

〘名〙
① 都市の内部や周辺部などを環状にとりまいている道路や鉄道線路、送電線など。
※濹東綺譚(1937)〈永井荷風〉七「自動車に乗り改正道路から環状線とかいふ道を廻った」
② 特に、東京都内を環状にめぐるJR山手線、また、大阪市内を環状にめぐるJR大阪環状線をいう。
※仮面の告白(1949)〈三島由紀夫〉三「都内の環状線に乗りかへると」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

環状線の関連情報