コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

甚う イトウ

デジタル大辞泉の解説

いとう〔いたう〕【甚う】

[副]《副詞「いたく」の音変化》
はなはだしく。ひどく。
「物―言ひたる」〈・二八〉
(あとに打消しの語を伴って)それほど。たいして。
「あいなければ―嘆かしげにも言ひなさず」〈若紫

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

甚うの関連キーワード打消し

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android