コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生き神 イキガミ

デジタル大辞泉の解説

いき‐がみ【生き神】

人間の形でこの世に現れている神。多く、教祖などを尊んでいう。
神のような崇高な心をもった徳の高い人。生き仏。「生き神様」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いきがみ【生き神】

生きている神。人の姿で現れている神。
霊能をもち神としてあがめたてまつられている人。
(神にたとえて)徳の高い人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生き神の関連キーワードインドラジャトラ大西 愛治郎明治天皇巡幸伊藤六郎兵衛カトマンズ力久 辰斎川手文治郎金光 摂胤大西愛治郎ほんみち飯降伊蔵黒住宗忠生き仏クマリ丸山教オキボ生祠

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

生き神の関連情報