生体用金属材料(読み)せいたいようきんぞくざいりょう(英語表記)biocompatible metal

知恵蔵の解説

医療用に生体挿入、もしくは接触する部分に用いる金属。歯科用と外科用がある。歯科用では金および銀合金主体で、総義歯などにはコバルト‐クロム系合金も使われ、将来はチタン合金多用が予想される。アマルガムは水銀合金であるため、セラミックフィラーレジンを強化した系に置き換わっている。外科用ではチタン合金に耐摩耗表面処理を施した素材がアルミナに匹敵する特性を持ち、有望視されている。

(徳田昌則 東北大学名誉教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android