生天(読み)しょうてん

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐てん シャウ‥【生天】

〘名〙 仏語。
① 死後、天界に生まれかわること。
※永平道元禅師清規(13C中)知事清規「仁楽生天。我楽寂滅
※俳諧・本朝文選(1706)八〈支考〉「しからば生天は先なるべくとも、成仏は後ならんといへる」 〔大智度論‐二二〕
② 衆生の生ずべき天処。〔大智度論‐七〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報