コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天界 テンカイ

デジタル大辞泉の解説

てん‐かい【天界】

天上の世界。⇔地界
《「てんがい」とも》「天上界2」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

てんかい【天界】

島根の日本酒。酒名は、創業者が師事していた京都の高僧により命名。純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒がある。原料米は山田錦、五百万石、神の舞。仕込み水は乗相院の湧水。蔵元の「天界酒造」は明治29年(1896)創業。所在地は安来市安来町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

てんかい【天界】

天上界 」に同じ。
〘仏〙 〔「てんがい」とも〕 「 天道 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の天界の言及

【天部】より

…仏像の分類において如来,菩薩,明王に次いで最下位に置かれる尊像の総称で,諸天部,天ともいう。これらはインド古代神話では天界に住む神々であり,仏教にとり入れられて護法神となった。仏教では凡夫が生死往生する迷いの世界(三界(さんがい))に28の天界を考え,天界とそこに住む神々とをいずれも〈天〉と称した。…

※「天界」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

天界の関連キーワードアナクシマンドロススウェーデンボリアマラーバティーファブリツィウスアナムネーシスナット・ポエーシンプリキオスシャクンタラー白鳥処女伝説スターキングガンガー白鳥処女曼殊沙華独潭清澄天神地祇アラトス曼珠沙華玉皇大帝諸天三宝四向四果

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天界の関連情報