天界(読み)テンカイ

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

てんかい【天界】

島根の日本酒。酒名は、創業者が師事していた京都の高僧により命名。純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒がある。原料米は山田錦、五百万石、神の舞。仕込み水は乗相院の湧水。蔵元の「天界酒造」は明治29年(1896)創業。所在地は安来市安来町。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐かい【天界】

〘名〙 (「てんがい」とも)
① おおぞら。天空。
日本風景論(1894)〈志賀重昂〉五「虹の天界に現はる一回に一個若くは二個に止る」 〔陶潜‐己酉歳九月九日詩〕
※破戒(1906)〈島崎藤村〉一五「人の空想を誘ふやうな天界(テンガイ)の女人の壁に画かれた形像」 〔韋応物‐題瑯琊寺詩〕
③ キリスト教で、天上の世界をいう。
※悪魔(1903)〈国木田独歩〉八「悶きて天界(テンガイ)を失落せる悪魔の子の如く生べし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の天界の言及

【天部】より

…仏像の分類において如来,菩薩,明王に次いで最下位に置かれる尊像の総称で,諸天部,天ともいう。これらはインド古代神話では天界に住む神々であり,仏教にとり入れられて護法神となった。仏教では凡夫が生死往生する迷いの世界(三界(さんがい))に28の天界を考え,天界とそこに住む神々とをいずれも〈天〉と称した。…

※「天界」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天界の関連情報