コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生旦浄丑 せいたんじょうちゅう shēng dàn jìng chŏu

1件 の用語解説(生旦浄丑の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

せいたんじょうちゅう【生旦浄丑 shēng dàn jìng chŏu】

中国の伝統的演劇では,人物の性別・身分・性格などによって類型的に分けられた役柄を〈脚色〉というが,その代表的なもの。生は男役,旦は女役,浄は敵役で時に道化味を帯びるもの,または特異な性格をもつ豪傑的人物,丑は道化役,または小悪人的人物を指す。おのおのの役柄は年齢などによってさらに細分されており,例えば,京劇では,生はふけ役の老生,若者に扮する小生,立回りを主とする武生に分かれ,そのおのおのがまたいくつかに分かれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

生旦浄丑の関連キーワード京劇不老不死国劇雑劇叙事的演劇伝統的建造物群表情術伝統楽器伝統芸能・工芸を介した交流静岡市の伝統工芸

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone