生産制限(読み)せいさんせいげん

精選版 日本国語大辞典の解説

せいさん‐せいげん【生産制限】

〘名〙 生産業者が商品の過剰と値下がりを防ぐために、操業時間を短縮するなどして、商品の生産高に制限を加えること。市場支配力のある独占企業が単独で行なう場合や、複数企業がカルテル形成を通じて行なう場合などがある。
※女工哀史(1925)〈細井和喜蔵〉三「生産制限の為め操業短縮といって鍾数二割り以下の運転休止を敢行したにも拘らず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報