コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生産性分析(読み)せいさんせいぶんせき(英語表記)productivity analysis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生産性分析
せいさんせいぶんせき
productivity analysis

生産過程における効率性を判定するための分析で,生産量 (アウトプット) と生産要素投入量 (インプット) の比率としてとらえ,生産性産出÷投入 の公式で示されるが,具体的に産出,投入の要素として何を適用するかという問題がある。分子,分母の測定値を数量によるか価値によってとらえるかによって,物的生産性,価値的生産性と呼ばれる。また投入要素に労働を用いた場合には労働生産性,資本を用いた場合には資本生産性,資本と労働の両方を用いた場合には総合生産性と呼ばれている。そして特に産出要素に付加価値,投入要素に従業員数を用いたものを付加価値労働生産性と呼び広く用いられている (従業員1人あたり付加価値額) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android