コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生西法師 しょうざいほうし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

生西法師 しょうざいほうし

?-? 鎌倉時代の悪党。
兵衛次郎入道生西と称した。近衛(このえ)家領丹波多紀郡(兵庫県)宮田荘の公文(くもん)(荘官のひとつ)を罷免されたのをうらみ,一味をひきいて正安(しょうあん)3年(1301)ごろからしばしば宮田荘に乱入,夜討ち,強盗などをくりかえす。城をかまえ,他国の悪党集団とも連合した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

生西法師の関連キーワード鎌倉時代