産業技術ジュニアフェローシップ

産学連携キーワード辞典の解説

産業技術ジュニアフェローシップ

「産業技術ジュニアフェローシップ」とは日本の産業技術力の強化を図るため、大学、研究機関、TLOなどのカリキュラムにそった技術系人材の養成を行う事業のことを指す。「産業技術ジュニアフェローシップ」では、大学院博士課程在学者及び大学院修士過程在学者を対象としており、最先端の現場で技術シーズをうまく実用化することができる、優れた技術者を養成することを目的としている。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android