コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中竹子 たなか たけこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中竹子 たなか-たけこ

1878-1947 明治-大正時代の芸妓。
明治11年生まれ。京都祇園につとめ,茶の湯を13代千宗室にまなび茶妓として知られる。清浦奎吾(けいご),田中義一や,茶人野村徳七,大谷尊由らの贔屓(ひいき)をうけた。昭和22年死去。70歳。滋賀県出身。通称は竹香。号は宗薫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田中竹子の関連キーワードカザン(Elia Kazan)新藤兼人東京(都)地方公共団体エジソン(アメリカの発明家)チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)おもなお雇い外国人イーグルスカシミールジュネ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android