コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中静洲 たなか せいしゅう

1件 の用語解説(田中静洲の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中静洲 たなか-せいしゅう

1842-? 幕末-明治時代の武士,鉱山技術者。
天保(てんぽう)13年生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。元治(げんじ)2年藩の留学生にえらばれ,朝倉省吾の変名でイギリスフランスに留学。朝倉盛明と改名し,明治元年フランス人技師コワニーの通訳をつとめて生野鉱山の調査にかかわる。鉱山司生野出張所長,生野鉱山局長などをつとめた。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田中静洲の関連キーワード柳亭種彦アフガン戦争アヘン戦争科学史広東十三行香港特別行政区恐竜探偵小説アヘン戦争香港

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone