コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田代尚亭 たしろ しょうてい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田代尚亭 たしろ-しょうてい

1755-1823 江戸時代中期-後期の武士。
宝暦5年8月12日生まれ。出羽(でわ)久保田藩(秋田県)藩士。詩,書をよくし,俳諧(はいかい)でも一指庵一馬の号をもつ。文政6年10月5日死去。69歳。名は綱紀。字(あざな)は伯挙。通称は但見,新右衛門。別号に非仏,柏宇。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田代尚亭の関連キーワードリスボンミツケーウィチウェーラー忠海鶴屋南北ワルシャワ大学アディソン・ウェスリー・ロングマン怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)カント(Immanuel Kant)七年戦争

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android