田島順輔(読み)たじま じゅんすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田島順輔 たじま-じゅんすけ

1828-1859 江戸時代後期の洋学者。
文政11年生まれ。田島柳卿の子。大坂の緒方洪庵門でまなび,江戸で洋学を研修,手塚律蔵らとまじわる。安政3年から蕃書調所で洋学助教をつとめた。のち長崎で軍艦操縦,砲術をまなぶ。安政6年長崎からの帰路病気となり,7月1日死去した。32歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。名は義質。号は錦岳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android