コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田村誠顕 たむら のぶあき

美術人名辞典の解説

田村誠顕

建顕の養嗣子。一関城主田村助大夫顕当の男。初名長信。将軍綱吉に謁し五位下、下総守に叙任。宝永五年襲封。享保12年(1727)歿、58才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田村誠顕 たむら-のぶあき

1670-1727 江戸時代中期の大名。
寛文10年2月1日生まれ。旗本田村顕当の5男。田村建顕(たけあき)の養子となり,宝永5年陸奥(むつ)一関(いちのせき)藩(岩手県)藩主田村家2代。享保(きょうほう)12年6月16日死去。58歳。初名は長信。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

田村誠顕の関連キーワード田村村顕