田沼意壱(読み)たぬま おきかず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田沼意壱 たぬま-おきかず

1780-1800 江戸時代後期の大名。
安永9年生まれ。田沼意知(おきとも)の次男。兄意明(おきあき)の跡をつぎ,寛政8年陸奥(むつ)下村(しもむら)藩(福島県)藩主田沼家2代となる。寛政12年9月17日死去。21歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android