コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田谷鋭 たや えい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田谷鋭 たや-えい

1917-2013 昭和-平成時代の歌人。
大正6年12月15日生まれ。昭和10年「多磨」にはいり,戦後は宮柊二(しゅうじ)の「コスモス創刊に参加。33年「乳鏡」で現代歌人協会賞。49年「水晶の座」で迢空(ちょうくう)賞。54年「母恋」で読売文学賞。「読売歌壇」選者もつとめる。庶民の日常を鋭さとやさしさで美的にうたった。平成25年11月6日死去。95歳。千葉県出身。千葉関東商業卒。著作に「白秋周辺」「宇宙塵」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田谷鋭の関連キーワード多磨昭和

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android