コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

略論 リャクロン

デジタル大辞泉の解説

りゃく‐ろん【略論】

[名](スル)簡略に要点だけを論じること。また、その論。
「現代文明の病弊を―し」〈木下尚江良人の自白

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

略論の関連キーワードルチェラーイ家の庭園H.イゴー アンゾフ構造改革[イタリア]セルジオ ジーマン日本資本主義論争酒井玄蕃(2)ポリュアイノス共産主義者同盟持続的競争優位フロンチヌス大井 憲太郎経営戦略論ラパポート大井憲太郎神保 小虎構造改革論零和ゲーム競争戦略競争優位赤木桁平

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

略論の関連情報