コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

略/粗 ホボ

デジタル大辞泉の解説

ほぼ【略/粗】

[副]全部あるいは完全にではないが、それに近い状態であるさま。だいたい。おおよそ。「物価がほぼ2倍になる」「ほぼ満点の出来」

りゃく【略】

はぶくこと。省略。「以下」「一部
おおよそ。あらまし。
はかりごと。計略。「をめぐらす」

りゃく【略】[漢字項目]

[音]リャク(呉)(漢) [訓]ほぼ
学習漢字]5年
領土を経営する。「経略
筋道を立てた計画。「英略機略計略才略策略商略政略戦略知略武略謀略
他の領分に踏み込み、奪い取る。「略奪攻略劫略(ごうりゃく)殺略侵略
はぶく。「下略省略前略中略
細部をはぶいて簡単にしてあること。また、大体のところ。あらまし。「略字略式略称略図略歴概略簡略粗略大略
[補説]「畧」は異体字。
[名のり]のり・もと

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りゃく【略】

はぶくこと。省略。 「以下-」
おおよそ。あらまし。 「 -年譜」
知恵。はかりごと。 「政府の-は中々行届いている/福翁自伝 諭吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

略/粗の関連キーワードオールスター金剛夜叉コンパネバイナルシスコンスコッチ福翁自伝四つ手クレーソフトリフレプリマエレキ迦毘羅コンプレク物価竜華パト電探

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android