異数性(読み)いすうせい(英語表記)heteroploidy; aneuploidy

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

異数性
いすうせい
heteroploidy; aneuploidy

生物は特有の染色体数 x をもち,体細胞ではこの基本数が2倍化 ( 2x ) していて,同じ番号の染色体が2本ずつあるのが正常である。この取合せが異常となって特定番号の染色体数が1とか3などになった状態を,異数性という。異数性は,その影響が大きければ当然致死的となるが,致死的でない場合にも何かの病的状態を生じることが少くない。たとえば人間で,先天的障害であるダウン症は,特定染色体の三重化 trisomyによる。しかし一般の動植物では,異数化が種の進化の過程で意味をもったことも多いと考えられる。異数化の生じる原因は,親の配偶子形成の際に染色体の不規則な分配が行われて,(x+1),(x-1) などの配偶子が生じたためである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

いすう‐せい【異数性】

生物のによって決まっている染色体数が、整数倍より1または数個増減している現象

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

いすう‐せい【異数性】

〘名〙 染色体数がその種に固有の基本数の整数倍とならず、多少増減する現象。異数体を生ずる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android