コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配偶子形成 はいぐうしけいせい gametogenesis

翻訳|gametogenesis

2件 の用語解説(配偶子形成の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

配偶子形成
はいぐうしけいせい
gametogenesis

精子や卵などの生殖細胞 (配偶子) がつくられる過程。動物細胞では一般に,配偶子をつくる細胞は発生段階の初期に他の細胞から分かれ,精巣や卵巣等の生殖器官内で減数分裂を行なう。ヒトなどの動物では,精子をつくる細胞は動物の寿命近くまで分裂を続けるが,卵をつくる細胞は,動物の一生のごく早い時期に分裂を完了し,その後卵そのものの数は増えない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

配偶子形成

 配偶子を形成すること.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

配偶子形成の関連キーワード減数分裂接合子童貞生殖配偶子生殖細胞有性生殖胚細胞卵祖細胞胚細胞性腫瘍ヒトのiPS細胞などから生殖細胞をつくる際の国の指針

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

配偶子形成の関連情報