コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

畳用 ジョウヨウ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐よう〔デフ‐〕【畳用】

[名](スル)同じ語句などを数多く使用すること。重ねて使用すること。
「曖昧なる形容詞を―して」〈上田敏・美術の翫賞〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうよう【畳用】

( 名 ) スル
(同じ語句などを)繰り返し用いること。 「光彩陸離たる形容の文辞を-して/海潮音

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

畳用の関連キーワード二酸化炭素(CO2)排出原単位クイーンエリザベスパーク針(道具)海潮音蚊帳語句

畳用の関連情報