コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疎闊 ソカツ

デジタル大辞泉の解説

そ‐かつ〔‐クワツ〕【疎×闊】

[名・形動]久しく会わないこと。親しくないこと。また、そのさま。疎遠。
「自然友人の交際も―なるの理なれども」〈織田訳・花柳春話

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android