コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 やまい illness

翻訳|illness

5件 の用語解説(病の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


やまい
illness

バイオメディスン (生体医学) は病を身体に起こる普遍的な現象としてとらえ,身体に現れる異常 (病) には普遍的な解読コードがあるという公準から発展してきた。しかし病は近代医療のパラダイムにおいてのみとらえうる現象ではなく,病が人々にどのように受け入れられ意味づけられているかが問題となる社会・文化的な現象でもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

びょう【病】[漢字項目]

[音]ビョウ(ビャウ)(呉) ヘイ(漢) [訓]やむ やまい いたつき
学習漢字]3年
〈ビョウ〉
やむ。やまい。「病気病原病弱病状病人疫病(えきびょう・やくびょう)臆病(おくびょう)看病急病仮病(けびょう)持病傷病大病闘病難病熱病万病罹病(りびょう)
悪いこと。欠点。「病弊
〈ヘイ〉
やまい。「疾病(しっぺい)
欠点。「詩八病(しはちへい)
[難読]病葉(わくらば)

へい【病】[漢字項目]

びょう

やまい〔やまひ〕【病】

病気。わずらい。「胸の
欠点。短所。悪い癖。「酒を飲みすぎるのが彼のだ」
気がかり。心配。苦労の種。
「旦那の―になされた中国、北国(=米)残らず売って」〈浄・歌念仏〉
詩歌・連歌などで、修辞上欠点として嫌うこと。歌病(うたのやまい)。
「和歌の髄脳いと所狭う、―避るべきところ多かりしかば」〈・玉鬘〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

やまい【病】

病気。 「 -の床につく」 「 -に冒される」 「 -を得る」
悪い癖。欠点。特に、詩歌で気をつけて避けるべきことがら。 「 -さるべき心多かりしかば/源氏 玉鬘
気がかり。苦労の種。 「旦那の-になされた中国北国残らず売つて/浄瑠璃・五十年忌

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【病気】より

…身体の痛み,不快感,機能の低下や不調和などで日常生活が妨げられる,個人の肉体的異変や行動の異変をいい,そのような状態の不在を健康という。
【病気と健康】
 個人の肉体の機能や行動は自然的および社会的環境と密接に結びついているため,肉体や行動の異変についての解釈や,それへの対応は文化によって異なる。しかし,一般論としていえば,その解釈には自然的解釈と超自然的解釈の二つの様式があり,一方,異変への対応には,庇護と忌避の二つの理念と形態とがあって,それぞれ複雑な組合せをもっている。…

※「病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

病の関連キーワードGVHD労き饂飩粉病GVH病コバラミンA病コバラミンB病頻食暴食症萎(■1)病半身萎(■1)病

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

病の関連情報