コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発明教官

産学連携キーワード辞典の解説

発明教官

「発明教官」とは国立大学等における研究活動で生じた発明の発明者である教官のこと。国立大学等の教官等が行った発明は、原則的には特許は「発明教官」個人に帰属するが、大学等機関の長へ届け出を行い、国が特許を受ける権利を承継するか否か、発明委員会で審議し、国立大学等の長の決定を受けなければならない。民間企業が国立大学と共同研究を行う場合、どのような制度(契約)によっているかにより、特許の帰属は異なる。共同研究を実施するにあたっては、特許の帰属、専有実施権の確保など、よく確認する必要がある。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

発明教官の関連キーワード奨学寄付金

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android