コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

発行日決済取引 はっこうびけっさいとりひき

1件 の用語解説(発行日決済取引の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

発行日決済取引
はっこうびけっさいとりひき

上場株式の新株または第二会社の株式など,未発行株式を対象とするもので,新株が発行されたときに受渡しをする約束で売買する取引。発行日取引ともいう。一定の証拠金を取り,証券取引所の監督のもとに行う一種の予約売買で,新株発行前にその割当てを受けた者が売却できるようにしたものである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の発行日決済取引の言及

【株式取引】より

…ただし,当事者間の合意により決済日を繰り上げることができる。(4)発行日決済取引 未発行株式の取引で,その株式が発行された後の一定の日に受渡しをするものである。なお,このほかに,証券会社が顧客に信用を供与して行う信用取引がある。…

【信用取引】より

…各証券会社が信用を供与する銘柄は,原則として貸借銘柄(信用銘柄)に限定されているが,それ以外の市場第一部銘柄にまで広げているケースもある(現物信用という)。なお,信用取引同様に,保証金を差し入れて行う取引に発行日決済取引があるが,証券会社の信用供与を伴わない点において信用取引と異なる。【堀内 俊男】。…

【普通取引】より

…普通取引はこの現物取引の代名詞であり,最も一般的な取引である。証券取引所の業務規程は内国株券,外国株券,債券類の三つに分けて取引の種類を定めているが,このうち内国株券には,普通取引のほか当日決済取引,特約日決済取引,発行日決済取引がある。これらの取引のなかでは,普通取引が99%以上を占めており,他の取引は例外といってよい。…

※「発行日決済取引」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

発行日決済取引の関連キーワード権利株幽霊株公開会社統合比率株式事務代行機関新株発行閉鎖会社譲渡所得税ジャスダック上場基準店頭登録基準

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone