コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

登院 トウイン

デジタル大辞泉の解説

とう‐いん〔‐ヰン〕【登院】

[名](スル)「院」と名のつく機関に行くこと。特に、議員が議院・議会に出席すること。「新人議員が登院する」⇔退院

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とういん【登院】

( 名 ) スル
国会議員が所属する議院に出ること。 「初-」
芸術院・学士院など院と名の付く所に所属している者がそこへ出ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

登院の関連キーワードアダムズ(Gerald Adams)スウェーデンの若者と政治進出G. マッテオッティマッテオッティ政治倫理審査会プライドの追放村上 孝太郎安藤 孝三議員の懲罰カルフーン国会議事堂田中 角栄北山 愛郎西岡 ハル懲罰委員会出席停止浜口雄幸登院停止国会議員重井鹿治

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

登院の関連情報